So-net無料ブログ作成

たけのこと。 <備忘録> [たけちよ]

006.JPG
たけニィのお気に入りのネコ缶でっしゅ♪




9月になりましたね・・・・

前回のブログ更新後、イロイロありまして・・・

たけのこと、備忘録として書いておこうと思います。

めっちゃ長いです・・・(汗)

今後も追記していこうと思ってマス。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たけちよ* 男の子。この時、推定18~9歳。
        4年ほど前に腎臓病ステージ3と診断され
        フォルテコールを毎日1錠飲んでました。
        クスリを飲みだしてから症状はほぼ進まず。
        2年前に背中の基底細胞癌の手術。
        半年前に再手術。 その頃からよくむせるように。
        7月頃から息が荒くなってきたので、今回の受診となりました。
        肺炎だった可能性。 その後、下血もあり。
        検査はしてませんが、おなかにも転移していた可能性あり。
        腹水も溜まってきていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


19.8/7 息が荒いのが気になって病院へ。
      レントゲンとエコーで肺を確認。
      かなり白くなっていて少ししか機能していない状態。
      胸水が80ccほど溜まってました。
      うすいピンク色。 背中に出来た基底細胞癌が転移した可能性ありで
      胸水を検査しましたが、癌細胞のかけらは見つからず。
      注射して、ステロイドと抗生剤を続けることになりました。
      食欲は以前より落ちてたけど、カリカリもネコ缶も食べる。
      機嫌もよく、元気。


19.8/14 胸水の溜まり具合をエコーで検査。
      少し溜まってましたが、抜くほどではなく。
      じわじわと溜まっていく感じ。
      食欲はあまり変わらず、胸水を抜いたのもあり元気。
      ステロイドと抗生剤はそのまま続ける。


190903-1.JPG
かりんと一緒にお水のみ。 なんか微笑ましい。



19.8/20 今回も胸水の溜まり具合の確認のため、病院へ。
      やっぱり溜まってきた(汗)
      また80ccほど。 抗生剤が効いてるのか
      今回は血は混ざってませんでした。
      とりあえず、抗生剤の飲み薬はやめ、ステロイドのみに。
      この分だと、2週間に1回の水抜きでいけそうなので
      様子見。 体調は変わらず。 少し食べる量が減ったかな。
      このサイクルで行くとまだまだがんばれそう♪


19.8/28 前回の病院に行った後から
      少しずつ、食欲が落ちてきた。
      カリカリも食べなくなり、3時のニャンズおやつタイムに食べる
      ネコ缶を1/3ほど以外は食べなくなった。
      甘えてはくるけど、顔色ははっきりしない感じ。
      なんでだろ・・・。 胸水はまだ大丈夫だと思うけど。
      病院に行くと、終始鳴きっぱなしでハァハァなるので
      あまり連れて行きたくないし。 仕方がないのか・・・
      もう少し様子見。 明日は食べるかも。


19.8/31 食欲戻らず、顔もはっきりしない。
      おやつタイムのネコ缶もとうとう口をつけなかった。
      仕方ない。 病院へ行こう。
      胸水が100ccほど溜まってました。
      2度抜いたんだけど、2度目はうすいピンク色。
      抜く前にエコーで確認すると、心臓が動く度に何かふわふわ舞ってる。
      血の塊なのか、細胞が剥がれたものなのか・・・
      もう確認はしなかったけど。
      抗生剤を止めてから急に状態が悪くなったので
      2週間効くコンベニア注射をしてもらい
      高カロリーの粉ミルクを強制給餌することにしました。
      ステロイドの薬はそのまま飲むことに。


19.9/1 少しは食べたけど、それほど戻らず。
      顔色もはっきりしない。
      もうしかして、もうそんなに長くはないのかな・・・
      と思い、元気なうちにお庭に出してあげよう。
      でも、少しウロウロしてすぐお家に入りたがった。 ザンネン。
      食べないと元気になれないのに。
      とりあえず粉ミルクの強制給餌でがんばろう。
      ほんとはあんまりしたくないんだけど(すごくイヤイヤごっくんなので 泣)


190912-1.JPG
お庭でのたけ。 何を思ってるんだろう・・・



032.JPG
一応、草のカホリをかいだり。 でも少ししんどそう。




19.9/3 少しずつ元気が戻ってきた。
     今日は病院へ行く日だったんだけど、またコウフンさせて
     疲れさすのもいやだったので、クスリだけもらいに行った。
     ネコ缶も少し食べるようになった。
     カロリーは粉ミルクで取ってるからよしとしよう。(全然足らないけど 苦笑)
     たけの好きなものを探そうといろんなネコ缶を買ってきたけど
     なかなか見付からず。 残したものをあずきが片付けるので
     痩せてきていたあずきがふっくらしてきた。
     これはこれでうれしい。
      



19.9/5 大変なことをしてしまった!!
     夜10時。 たけの強制給餌の時間。
     粉ミルクを緩く溶かしすぎてサラサラに。
     水分補給になるかと、ギロロ大尉に手伝ってもらい
     注射器でお口にちゅー!!
     かなり嫌がってたけど、がんばって食べなアカンよ。
     と、言い聞かせて最後の一口を。
     そしたら、たけがむせ始めた。
     少し誤嚥させてしまったか・・・ と思いつつ、様子を見てると
     呼吸が速くなってきてハァハァなってきた。
     なんかおかしい! そのうち、おちっこを漏らして苦しそうにしてきた。
     呼吸困難?! 横になって口呼吸でよだれが止まらない。
     急いで救急病院を検索。 でも遠くて間に合わない。
     先生の自宅が近くなので、ご迷惑かと思ったけどもう行くしかない!!
     車を飛ばして行くも、気が動転してるし、暗いし 先生のお家が見付からない!!
     たみいママのお家をピンポン。 もう、ママに何を話してるかわからない。
     先生の自宅を教えてもらい、ためらいもなくピンポン!
     奥様が帰宅したとこで、よかった。 でも先生、出張中だった・・・
     頭が真っ白に・・・ たけは相変わらずハァハァなってて
     助手席の足元に横たわってる。 もうダメなのか・・・
     って思いと、自分のせいでこうなったことで後悔の渦。
    
     先生の奥様が自宅兼病院の先生が近くにあるので
     もしかして、診てくださるかも。。と教えてくれた。  
     急いで車を飛ばした(あ、運転してるのはギロロ大尉でそらまめは
     ただアセって泣きそうになってただけ)
     病院の自宅のピンポンをまたしてもためらいなく押した。
     「あ、あの、ネコが!ネコが大変なんです。 診ていただくことはできますか?」
     「ちょっと待っててください。 用意して診ますから」
     神様ー!!  ありがとうございますっ。
     それから、病院のドアが開くまでの時間が長く感じたこと。
     早くーはやくっ!! と何度も言っていた・
     すぐに拡張剤の注射をしてもらい、酸素室へ。
     もう、瞳孔が開いていて舌もだらんとなってた。息は早いまま。
     正直、助からないかもって感じだった。 助かったとしても
     脳に障害が出てる可能性も。と。
     もう、どうでもいいから戻ってきてくれと祈るばかり。
     40分ほど、酸素室に入ってたけど、あんまり変わらないような・・・
     ギロロ大尉と、もうアカンかな・・・ と言いながら
     たけの顔を覗き込んだ。 すると、いつの間にか開いてたお口が閉じられ
     目力が出てきた。 あっ!! 快復してきたかも。
     言ってる間に、目をキョロキョロ動かすようになった。
    
     たけが戻ってきたー!!
    
     それから少しして、酸素室を空けてもらったら
     普通に「なぁ~♪」 と鳴いて起き上がった。 よかったー!!
     先生に何度もお礼を言い、連れ帰りました。 
     なんとか命を取り留められてよかった。
     それから、強制給餌は止めることにしました。



19.9/8   その後、少しずつまた食べるようになったけど
      粉ミルクを止めたことで、カロリーは全く足りず。
      でも、心配していたようなことはなく
      あのことはウソのように今までの調子。
      ペースト状にすると食べてくれるネコ缶を見つけ、
      試しに粉ミルクを混ぜてみた。
      少し匂ってから 「おえっ!」 始めてたけがえづくのを見た。 
      そんなに嫌いなものを食べさせてたなんて、ほんとにゴメン(泣)
      ほんとはもう少し食べて欲しいけど
      ご機嫌だし、なでろと訴えるし、もうそれだけでいい。
      食べることばかりが幸せなことじゃないんだ。 
      と自分に言い聞かせた。


19.9/10  少し顔色が悪くなってきたのでそろそろ水が溜まってきたかな。
       病院へ行った。
       今回も80ccの胸水。 血は混ざってなかった。
       コンベニア注射はまだ少し早いので13日にまた来院することになった。
       体重また減って4キロ切ってしまった。 最高時で6.5キロあったのに。
       仕方ない。食べてないもん。この繰り返しなんだろうな~・・・・
 

19.9/13 水を抜くとやっぱり調子がいい。
      あの事件後、2階のリビングに一切上がって来なくなったのに
      調子が戻ったのか、ウロウロ来れるようになった。
      しかも、ゴハンをちょうだいといつものゴハン台の前にオスワリしてたりする。
      あげると少ししか食べれないんだけど、確実に食べる回数は増えた。
      調子がいいので、今日の注射は見送ろうかと思ったけど
      先生の都合でやはり連れて行くことになった。
      3日しか経ってないので胸水はほとんど溜まってなく。
      次回は18日に胸水抜きです。


<追記>

19.9/17 18日に水抜きの約束を先生としてたんだけど
       今朝からあまり・・・いや、ほとんど食べず(汗)
       昨日の夜はまぁまぁ食べたのに。
       今朝はご機嫌で食べそうだったのに・・・
       結局、夕方、病院へ。
       今日は90cc。水抜きの前に量った体重が3.9キロ。
       また減った。 それから抜いたのでもうちょっと少ないのか・・・
       この分だと1週間ごとに水抜きしてもらったほうがいいかも。
       帰ってすぐペーストをあげると少し口をつけました。 ホッ。
       もうちょっと食べてくれたらなぁ・・・
       明日に期待です。


19.9/20 18日は何度もゴハンを運び、回数で行くと
       食べたほうでした。それでもネコ缶一缶は行きませんが・・・
       19日はそれほど食べず。 でもスイッチが入るとガツガツ目には
       食べてましたが、カタマリを食べないので大してお口に入っておらず(汗)
       そして、日付が変わり、20日の0時過ぎ。
       たけはギロロ大尉の部屋であずきと寝るのですが
       たけの様子がおかしいと、起こされました。
       すでに呼吸困難に陥ってました(泣)
       床に横向けになり目は宙を見ています。
       先日の事件の時ほど呼吸は速くはないけど、かなり荒い。
       ヨダレが止まらず、必死に呼吸している状態。
       もうダメだと思いました。
       でも、それから40分ほどして、奇跡的に快復。
       そらまめが行った時にはもうお気に入りの定位置に移動し
       落ち着いた状態。
       ほっとしたけど、その夜はほとんど1睡も出来ませんでした。 
       朝にはもうたけはいないんじゃないかと(泣)
       でも、朝見るといつものたけになってました。
       ギロロ大尉の話では、膝にだっこした状態でパソコンを見ていたそう。
       そこに、たけの金魚のフンのあずきが強引に乗ってきて
       それで多分、呼吸困難に陥った模様。      
       でももう、そんな些細なことでこうなってしまうのは
       あんまりよくないな・・・ って感じです。
       今朝も甘えたりしたりしたけど、もうペーストも口にしようとしません。
       余計なことをするとしんどそうな顔をするので
       なんとか、ステロイドだけは飲ませてそっとしています。
       多分、お別れが近づいてる予感です。
       いや、予感なだけで、まだまだいけるかも。
       と思ったり、たけの顔色で気持ちがコロコロ変わる状態です。


19.9/21 昨日はほんの少しネコ缶のカタマリを舐めただけです。
       ご機嫌な顔だと思ってゴハンを持っていくと顔が曇る・・・
       食べようとすると小さなくしゃみのようなものが出て
       結局食べず。 の繰り返しでした。
       今朝、 何度もトイレに入るたけちよさん発見。
       見てると何も出ず。 そして吐く。
       力がなく、うんちが出せない様子。
       息が荒くなってイスの後ろに行ってちんまりしてる。
       もしかして、おちっこが出ないのか?
       病院へ連絡してみた。 土曜日の朝は必ず混んでるんだけど
       とりあえず連れて行き、緊急であればすぐに処置してくれるとのこと。
       溜まってるのはやはりうんちのようでした。
       胸水は予想通りの溜まりで、もう胸水が溜まって苦しいというより
       右の肺がカチカチになって息苦しいようです。
       なので、苦しがったら左を上にして横にしてあげたほうがいい。(メモメモです)
       おなかもエコーで確認しましたが腹水も溜まってました(泣)
       腹水も溜まっちゃうと厳しいな・・・
       おなかの臓器に転移したのか、それとも別物なのか。
       もう確認しても仕方ありません。
       とにかく、たけがしんどくないように全力でサポート。
       ちょっと染みるけど痛み止めの注射を打ってもらい(たけ、がんばりました)
       下剤は飲ませることが出来ず、うんちはそのままおなかに。
       今は、たくさん酸素を取り込むことが専決なので
       処置が終って急いで帰ってきました。
       体温も下がってるみたいなので、温かくしたほうがいいみたい。
       今日はお天気がいいのでひなたぼっこで落ち着いてます。


19.9/23 たけ、元気です。
       元気と言う言葉では語弊があるかな。
       全く食べなくなりました。
       でも、なぜかその方が息も落ち着いていて穏やか。
       名前を呼ぶとキョロっとこっちを見て
       調子がいいと、近くまで来て撫でて欲しそうにする。
       もうこのまま、穏やかに旅立とうと自分で決めたのかな・・・
       そう思ってました。
       そう思うと、なんだか悲しくて悲しくて・・・
       もう何もしてあげることはないのか。
       と、考えながら、湯たんぽを温めてあげて
       たくさん撫でてあげて。 それくらい。

       
       
       
190922-1 - コピー.JPG
       
       そして、このタイミングで突然車が故障し、廃車にすることに。
       ただでさえ、たけともお別れが近いかもと思っているのに
       長く乗った大切なビートルくんとのお別れは
       悲しすぎた(泣)
       でもたけのことを考えるとすぐに車がないと困るし。
       たけのことだけを見てあげたい連休なのに
       車を探しに行ったりレッカー頼んだりレンタカーが来たり。
       とても忙しくて大変だった昨日。
       もしかして、気が紛れるようにたけが仕向けたのか?
       とまで考えたりしました。
       でも、たけはずっと穏やかで静かに元気そう。
       で、思ったんです。
       動物ってヒトよりずっと賢いし、自分のことがわかってるハズ。
       食べないことで、ギアをローに入れて
       少しでも長くココに居ようっていうたけなりの知恵なんじゃないかって
       思ってきた。 ゴハンは食べないけどしっかりした足取りで
       水のみ場まで歩いてちゃんとお水を飲んでもとの場所に戻る。
       もし、このまま旅立とうと思ってるんだったら
       もうお水も飲まないんじゃないかな・・・
       そう考えるとすごく気持ちも楽になり、たけが食べたいと思ったら
       食べさせてあげればいい。 って思えるようになりました。
       もう少し、見守ってあげられたら。
       って前向きに考えるようにしようと思います。



19.9/25 たけ、元気です。
       たけの生命力に驚きです。
       強制給餌をしないと決めた自分の判断が
       だんだん間違ってるんじゃないかとまで思ってきてしまいました。
       でも、本猫が少しでも食べたそうにするなら
       それもありだと思うけど、何を見せても顔を背け
       機嫌が悪くなる。 それを見るとそこまでするべきではないと
       言い聞かせたり。
       24日朝、アオバナが出ていて鼻づまりで少し息がしにくい感じだったんだけど
       午後にはそれも治まりました。
       お昼、ギロロ大尉の部屋から出たがったので
       出してあげると、トコトコとお風呂場へ。
       洗面器を覗きこむのでお水を入れるとそこからぴちゃぴちゃと
       飲みました。少しムセながら。
       洗面器にオテテを浸けようとしたので、面白いことするんだな。
       と、クスっと笑えました。
       お風呂のフタの上を伸び上がって見てみたり
       洗面所の上の方を見てみたり。
       いつもと違う不思議な行動を取るので、そろそろなのかな・・・
       と思ってみたり。
       日に日に弱って行くとわかってるので
       次の日の朝はもしかして寝たきりになってるのかも。
       と、毎朝ドキドキしているのですが
       今朝も変わらず。 ただ、少しはっきりしない顔かな。
       胸水も溜まってきてるだろうし、抗生剤の注射も
       金曜日で効き目がなくなるし。
       このまま行くと、その後がどうなるんだろ。と思うと怖いです。
       今日、ステロイドのお薬がなくなったのでたけは連れて行かず病院へ。
       先生にたけの様子を話すと強制給餌を勧められましたが
       ムリヤリほどかわいそうなことはないと思ってるので
       考えてないと伝えました。
       そして、苦しいときにだけ連れて来て、ホスピス的に
       治療していただくことにしました。
       思い切って聞きました。 食べなくなってからどのくらい大丈夫なのか。
       大体、1週間から10日という答えでした。
       たけはそろそろ1週間。
       どうするのがたけにとって一番楽なのか。
       ほんとに悩みます。


19.9/26 今日はさすがに元気な顔ではありません。
       ハッキリしない感じでしんどそうに見える。
       昨夜はギロロ大尉のベッドに座ってあずきをなで始めると
       ソファ伝いにたけもゆっくり歩いてきました。
       撫でて欲しいと来れたのがうれしくて。
       頭や首周りをマッサージしてあげました。
       グルグル言ってご機嫌。
       お尻ポンポンはもう骨がゴツゴツしててかわいそうなので
       最近は専ら首周りです。
       しかし、今日はあずきを撫でてもこっちは見てるけど来ない・・・
       しんどいんだろうな~・・・
       11時くらいに出かけなくちゃいけなくて
       部屋を覗くとマッサージチェアの後ろに(汗)
       クールダウン中だといいんだけど、寄って行くとメイワクそうに反対向きに座られて。
       1人でいたいんだろうなと家を出ましたが
       何か心配でそわそわしました。
       1時前に帰りましたが、母が様子を見てくれていて
       お顔はハッキリしないものの、いつもの湯たんぽの位置にいました。
       その後も今日ははっきりしない感じ。
       もう胸水も溜まってきてるし、それでしんどいんだと思う。
       小さなステロイドを毎朝飲ませてますが
       そのステロイドの小さな錠剤に向って「今日もよろしくー!」と念を送ります。
       効いてくれればいいんだけど。
       母のお友達で2匹のネコが2匹とも2週間何も食べない状態で
       安らかに旅立ったと聞きました。
       ってことは、たけもまだ大丈夫なんだろうか・・・
       そして、安らかに旅立てるのかも。 と気持ちが楽になったりして。
       こればかりはわからないけど・・・
       今日で食べなくなって1週間です・・・ 



19.9/27 たけ、昨日に比べて少し元気。 穏やかな感じです。
       正直なところ、こんなにココに居てくれるなんて思いませんでした。
       この分だともう少し大丈夫なのか・・・?
       抗生剤の注射の効力はだいたい今日まで。
       そして、胸水もそろそろ抜く日になってきました。
       溜まってきていると知ってて放置していいものだろうか・・・
       苦しくなるとわかってて放置はできない。
       最後と思って今日は病院へ連れて行こうと思い立ちました。
       どうせ行くなら注射も栄養剤も全部入れてもらおうと。
       でも、この体力で順番待ちするのは酷なので
       まずはたけを連れずに相談に行きました。
       先生は・・・ 意識がモウロウとしていたり
       息が早いなど、苦しがってますか? と。
       それが、昨夜も自分でトイレ、水のみ、クールダウン、湯たんぽの上に戻る
       コースを自力で歩ける状態。
       苦しんだりしていないのならそのまま見守るほうが
       いいと思います。 というお返事。
       ココへくると、間違いなくコウフンするし、安静にしているほうが
       たけの身体への負担は少ないってことです。
       それはわかってるんだけど、ほんとにどちらがいいのか苦渋の選択で。
       でも、先生にそう言われると納得しました。
       たけの身体に負担をかけない。それが一番だったんだって。
       何より、今、もう何も食べてない状態なので体内に溜まる液体もなく
       胸水も、これまでほど溜まってないはず。と。
       だから、息がそれほど早くないのか。
       これが、たけの食べずにいる意味なのかもしれません。
       先生のお話を聞きながら涙が出たけど
       結局、連れて行くことを止めました。
       今日は病院にずっといますから何かあったらいつでも来てください。
       と言っていただき、ほんとに救われました。
       その後も今日はしんどそうに見えることもあまりなく
       夕方もあずきさんをなでてると、また隣に来ました。
       撫でると気持ちよさそうに横に伏せて・・・
       明日はこうやって撫でてあげることができるんだろうか・・・
       毎日そんな風に考えてしまいます。

       
19.9/28 今朝も穏やかな朝でした。
       昨夜はウロウロ歩き回ったようでこんなに食べてないのに
       すごいパワーです。
       お天気もよく、日向ぼっこ日和。
       でも、たけは暑いのか冷たいところに行きたがります。
       他の子より体温が下がってるし仕方ないかな。
       なので、今日は日向ぼっこはしてませんでした。
       またお風呂場まで歩きました。そこで水を飲んだり。
       温かいのでドアを閉めずに開放してあげました。
       他のニャンズが入れ替わり立ち代り部屋にきて
       その方がたけも元気なような気がしました。
       3時頃から雑貨市の準備に行かなくてはいけなくて
       部屋を覗くとたけが居ない!!
       洗面所で横になってました(汗)
       こんなとこで横になってると身体が冷えるやん!
       と急いで部屋に連れ戻り(めっちゃ軽くなってました 泣)
       温かい湯たんぽに取替え、ドアをしめてから出かけました。
       帰ってきてみたら、あずきと湯たんぽにのり寝てました。
       こんなに大丈夫なんだったら、何か食べたらまだいけるやん!
       と今までも何度も思い、強制はしないけど
       冒頭のネコ缶を久しぶりにペーストにして見せてみました。
       嫌がる様子はなしっ! (今日はみずなも見せてみた! 食べなかったけど)
       なので、横であずきに食べさせてたけの前に少しのペーストを置いて
       様子を見ました。 もしかしてスイッチ入るかも!! って。
       結果、やっぱりだめでした(汗)
       しかも、その後、すぐトイレに入り、吐きました(何も出ませんが)
       かわいそうなことをしてしまった。
       やっぱり余計なことはすべきじゃなかったと、また後悔。
       今まで好きだった匂いがもう苦痛でしかないんでしょうね。
       気分悪いときにステーキ見せられたらオエっ。 ですもんね。
       食べてくれるかも・・・ の期待はやっぱりもう捨てました。
       たけの思うようにさせてあげるが一番なんだと再認識でした。


19.9/29 昨夜の12時前。
       ギロロ大尉の声で飛び起きました。 たけがおかしいと。
       急いで部屋に行くと、トイレに入ったり出たり。
       吐き気がするようです。 息は早く
       しんどくなったらその場に倒れこむ。
       その時がきたんだ・・・ そう思いました。
       苦しがってるたけを見てるとその時はなぜか冷静で
       タオルを持ってきてあげたり、がんばらなくていいよと声かけしたり。
       でも、すごく苦しそう。 呼吸困難の時と様子が違う。
       だから、よけいそう思いました。
       トイレから離れると涼しいところに行ってうずくまる。
       そのうち、自らベッドの下にもぐりこんでいきました。
       その時、猫は1人になりたがる・・・ 頭をよぎりました。
       ギロロ大尉と、たけはベッドの下で旅立とうと決めたんやね。
       って。 話してたらまた、たけが出てきた(汗) 違ったわ。なんていいながら。
       結局いつものクールダウン時にいるイスの後ろに落ち着いたので
       少し様子を見ることに。
       しばらくして見ると呼吸は荒いものの落ち着いていました。
       すごくしんどそう。 
       治まったからと言ってもう眠ることもできず、徹夜覚悟です。
       いつもの湯たんぽの場所を見ると、赤黒いシミがポツポツと付いてます。
       宿便がでたのかな。 苦しかったんやね(泣) 見てるのもつらく
       ギロロ大尉が見ていてくれるというので
       2階のリビングに居ることにしました。
       結局、朝方4時頃までそのままの状態。 トイレには何度か行ったようですが
       うんちも出ず。 白い泡を少し吐きました。 
       それで楽になったのか、少しは落ち着いてきました。
       とりあえずもう寝ることにしようと、一旦寝ますが・・・・
       そらまめは一睡も出来ず、朝を迎えました。
       もうたけは旅立ってしまってるだろうと。
       恐る恐るギロロ大尉の部屋へ。
       たけは地べたに伏せてましたが、反応あり。よかった・・・
       明らかにもう今までと違いしんどそうですが
       今回もよく持ちこたえました。
       明るくなってからよく見ると、床のあちこちに赤黒いシミが。
       最初、宿便と思ってたのですが、それにしてはあちこちに。
       よく見ると、それは血でした。多分、おなかの中で出血してるんでしょう。
       今はそれが苦しいみたいで、トイレに何回もいきます。
       腹水も溜まってるんだし、やっぱりおなかにも転移してるんだね・・・
       もう確実に長くはなく、今日の間に旅立ってしまうんだろう・・・
       覚悟は出来てます。 日曜日で二人揃ってるし
       きっとたけはそれに合わしたに違いない。
       その後・・・ ギロロがベッドから起き上がると、たけ、なんと、
       ベッドに登りたいのか伸び上がります。 
       こんなにもう身体がしんどいのに、そんなパワーがあるんだと
       またびっくりでした。
       結局、今日の昼間はまた穏やかな時間が過ぎ、
       その穏やかと言うのは今までとは少し違い、
       たけがいろんな傷みに耐えてるようにしか見えませんでした。
       おなかからも出血してるんだし、もうお薬を飲ませても吸収はしないだろう。
       それなら、もう嫌がることも止めよう。
       と、頼みの綱だった小さなステロイドの錠剤を飲ませるのも止めました。
       今夜、もしかして、またああの苦しみがくるかもしれない。
       そう思うと、怖いような。 でもたけもそらまめたちも
       お互いにこの苦しみから解放されるときが近づいてる。
       と思ったり胸が締め付けられる思いです。

       
19.9/30 朝起きたらきっともうたけは居ないだろう・・・
       と思っていた朝でした。
       たけ、がんばってました!! もう居ないと思っていたので
       いろんな思いがあり、大丈夫な姿を見たとき、たけがまだ居てくれて
       よかった!! と思いました。
       大丈夫ってことはこの後、まだ苦しいことも出てくるはず。
       でもね、それでもたけがずっと居て欲しいと思った。
       今朝は決して調子のいいものではなく
       ギロロ大尉の部屋のドアを開けると部屋から出たがり
       どこへ行くのかと思ったら洗面所のトイレに入りました。
       28日の夜に苦しんでからずっと血便が止まりません。
       血便というか、これは下血ってヤツです。
       きっとおなかも痛いんだろうな・・・ 洗面所で伏せたので
       そのまましばらく見守ってました。
       1時間ほど様子を見て、ギロロ大尉の部屋へ抱っこして移動。
       身体のどこかが痛いかもと思うとだっこも怖いです。
       21日に病院へ行ってから、初めてたけの鳴き声を聞きました。
       あの、「なーっ」という独特の鳴き声ではなく、「ミュっ」て・・・
       もう鳴く体力もないんだな。と思いました。
       その後は、多少調子がよければ湯たんぽの上。
       調子が悪くなれば、床に伏せて宙を見てる。
       の繰り返しの一日でした。 下血は止まらず(泣)
       ギロロ大尉の勝手な(汗)見解では、
       おなかのどこかに出来ていた腫瘍が破裂して下血してるんじゃないかって。
       でも、破裂したことによって身体の悪いものが下血として出てる状態で
       たけ自身は今までよりは楽なんじゃないかってことです。
       少し納得(笑) 
       身体が冷えるといけないからと、湯たんぽをずっと入れてたのですが
       強引に体温をあげてるような気がして、昨日から湯たんぽはしてませんでした。
       (暖かい日でもあったのですが)
       でも、これだけたけが生きたい!! って思ってるんだったら
       まだ湯たんぽも必要だろっ! と思いなおし、温めに湯たんぽを入れました。
       体温は低いものの、湯たんぽのおかげで冷え冷えではありません。
       夕方、雑貨市の作品を下げに行かなければいけなかったのですが
       近くに住む、父母が1時間ほどたけをみていてくれました。
       やっぱり出かけるとその間、とても心配で車を運転してても
       ふわふわした感覚で・・・ このときはほんとに助かりました。
       これまで、たけの容態が変わるのは夜が多かったので
       今晩、また乗り越えられるのか・・・ それが不安です。
       さっき、部屋を覗くと、湯たんぽの上でじっとしてました。
       少し息が早くなってきたかも・・・
       明日の朝もたけに会えることを祈りつつ・・・・


19.10/1 10月になりました。
       たけ! 10月になったよっ!
       と、朝一で会えた時に思わず言ってしまいました。
       まさか、10月までたけが居てくれると思ってなかったので・・・
       でも・・・
       お昼前、11時半にたけはとうとう
       虹の橋に向けて出発してしまいました・・・・
       明日の午後、お葬式です(泣)
       長い長い備忘録にお付き合いいただき
       ありがとうございました。
       たけの病気の記録なのに、途中から
       ほぼ、日記状態でした(汗) ごめんなさい。
       今は、寂しさと一人ぼっちになった
       あずきさんを見てるのが辛くて(泣)
       また、落ち着きましたら次の記事で
       たけのことを書きたいと思います。
 


そんなこんながありました。

これからこの生活がしばらく続きそう。

もう治りはしないのでたけがしんどくないように 

出来るだけ長く一緒に居れるようにがんばろうと思ってます。




image1.jpeg
たみいの雑貨市も近づくんだけど・・・

物作りに集中できたりできなかったり。

まだ、作品の写真も撮れてないので

それまでにもう1回更新できればと思います。

たけのご報告ももちろん、兼ねて。

長い記事、読んでいただいてありがとうございます♪

ご訪問、出来ませんがよろしくお願いします。


<9/26 追記>
たみいの雑貨市の作品を次の記事で・・・
と思ってましたが、インスタの方に挙げました。
サイドバーのインスタからお入りください。
こんな状態ですが、早めに準備を始めてたので
なんとか作れてます。
お時間ございましたらお立ち寄りくださいね。





前回のコメント、まとめてのお返事ですみませんー。


       
    

nice!(22)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

nice! 22

コメント 14

とし@黒猫

たけちんガンバってー
かりんちゃんたちが見守ってるから。
by とし@黒猫 (2019-09-14 16:30) 

karlmama

食べて欲しい〜ちょっとでもっていうその気持ち
ものすごくわかります。
たけちゃん お大事にね。
そらまめちゃんも無理はだめですよ。。。
by karlmama (2019-09-14 23:52) 

marimo

サスペンス小説を読んでいるかのような心臓バクバク感を味わいましたたけさん本当に良かった。診てくださった先生にも感謝感謝ですね。
もう治らない病とわかっても、少しでも一緒に長く、そして苦しくないように見守ってあげるしかないですね。
by marimo (2019-09-15 08:16) 

のらん

たけちよさん・・・ 緊急事態を脱せて、ほんとうによかった。。
初診なのに、夜中に診てくださった先生に感謝ですね!
たけちよさん、みんなが応援しているから、まだまだがんばろう!!!
by のらん (2019-09-15 12:29) 

sana

可愛いあみぐるみ、たけにぃの好きな缶詰^^

緊急事態、大変でしたね。
でも診ていただけてよかった‥危機を脱して本当に良かった!
素敵なたけにぃ、みんな応援してますよー。

少しでも食べさせようというお気持ち、よっくわかります。
私も必死でした‥
でもね、にゃんこは人間サマよりも受け入れているみたいな感じがします。
「自然に、自然に」みゅんに教わりました。
お大事にね^^
by sana (2019-09-16 23:39) 

チェレスタ

そらまめさんも大尉もたけにぃもお疲れさまです。。。

強制給餌、嫌がられますよね。ハルくんも最後の数ヶ月は
そうだったので・・・。無理やり食べさせるのはやはり
人間のエゴなのかな。とか思ったりも今はしていますが
その時は生きて欲しいから必死ですよね。
どうかたけにぃが苦しくありません様に。

雑貨市もご無理はしないで下さいね・・・。
by チェレスタ (2019-09-17 10:02) 

わか

大変でしたね。
分子の事も思い出しながらハラハラ読みました。
少しでも食べてくれる餌を見つけた時は本当にホッとして。
ウチは食べてくれない嫌だと言う物は諦めて好きな物だけあげてました。

治療の為にも体力が落ちない様に、落ち着いてくれるといいですね。
by わか (2019-09-17 16:13) 

hi−ragi

誤嚥はミルクだったのですね。
気道か食道か、分かんないですよね。
むせて出してくれるなら…でも、一気に入って来たら無理かな…
 はくちゃんの保護主さんは沢山の猫ちゃんの保護譲渡をしてますが、
はくちゃんが家に来てからお家に伺った時、ご自分が飼っている
猫ちゃんと決めているのは、もう10歳は過ぎてる猫ちゃん2にゃんでした。
もし、この子達がお口から食べられなくなったら、それはその子の寿命と
腹をくくって、その生き様を見守り、余計な手は加えないと心に決めております
とおっしゃっておりました。
 猫ちゃんって確かに突然死の子も居るけど、ちゃんと人が心の準備をする時間を
くれる子多いので、そらまめさんが悔いのない事を愛情を声を掛けてあげる日々が
一番の幸せだと思います。
 自分が目の前で体験したらどうするかどう治療するかは分かりませんが、
家族と相談しながら見守り治療をする事が出来たら、その時間を大切に過ごしたいと思います。
by hi−ragi (2019-09-18 11:27) 

朔太郎と豆兄弟

たけちよさん、大変でしたね
こちらは朔太郎さんが大往生した時に
人間の感情だけで無理に生きさせたことが
今でも良いか悪いかわからずにいます
by 朔太郎と豆兄弟 (2019-09-20 23:30) 

フサヲ

COPDの原理(?)が当てはまるなら、
胃が膨れると肺が圧迫され、息が苦しくなる・・・と思います。

そらまめさんは、なにもできない、なんてコト、ないですよ!!
何かを実際にやらなくても、
想ってあげるだけで尊いことだと思います (。v v)゛
by フサヲ (2019-09-23 20:46) 

toro

たけさんがんばれ。


我が家のニケも似た感じでした。体温下がっていてもひんやりした所へ行ったりふらつきながらも歩いて移動したり。
by toro (2019-09-25 23:34) 

tama

たけちゃん
お疲れさまでした。安らかに。

そらまめさん、お疲れさまでした。
ほかのにゃんこのためにも、気を落とさずに。
by tama (2019-10-01 22:23) 

ma2ma2

お知らせです。
10月1にso-netがss-blogに変わりました。
12月15日までに曽根風呂のIDを再取得が必要で、これを行わないとログインも出来ません。

https://faq.blog.ss-blog.jp/2019-07-02
にID再取得の方法が書かれています!

こんどIDがメールアドレスになり、パスワードも設定が必要でこれを行うとログイン出来ます。

by ma2ma2 (2019-10-02 19:47) 

rannyan

たけちよさん、お疲れさまでした
今は楽になって、あずくんを見守ってるかな
たけちよさんの可愛い写真、インスタグラムで見ました
なんか切ないけど、ほっこり..
そらまめさんもお疲れさまでした
心よりご冥福をお祈りします

by rannyan (2019-10-02 23:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。